« 満開の桜 | トップページ | 今月のリラ・フォンセ »

2011年4月17日 (日)

セビリアのお菓子

013

近所のスーパーマーケットで、スペインのセビリアのお菓子を見つけた。

セビリアは昨年の夏に旅行で訪れ、とても楽しかった南スペインの町。

とにかく、町の人たちが人なつっこくて、感じがよかった。

言葉ができないのに、ずいぶんバル(スペイン風居酒屋)で話したり、笑ったりした気がする。

旅の思い出がいいと、帰国後もその地の物や情報に興味が続くようだ。

セビリアのお菓子、というだけで買ってしまった。

セビリアのイネス・ロサレスという女性が自宅のキッチンで作っていたサブレが評判になって、

スペイン全土に広がり、今やスペイン全土はおろか世界中で注目のお菓子らしい。

ネットで見てみると、ほんとうにアメリカでも売っているようだ。

015

オリーブオイルで焼き上げた素朴なサブレ。そしてこれはオレンジ味。

食べるとオリーブオイルの風味がくせになる感じ。

軽くておいしい。

フランスのお菓子みたいに洗練されてないけれど、手作りぽくてなつかしい感じがする。

まるで、セビリアの町のようだから、不思議だ。

« 満開の桜 | トップページ | 今月のリラ・フォンセ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セビリアのお菓子:

« 満開の桜 | トップページ | 今月のリラ・フォンセ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ