« 旅の朝食 | トップページ | バルは楽しい! »

2011年9月18日 (日)

スペインのおいしい物。

スペインの食べ物は日本人好みだと言われている。

先週は朝食の話題だったが、今回も朝ごはんの話から。

033_2

メロンとサクランボ。

スペインでは、くだものがたくさん作られているのだろう。

パリの朝市でも、スペイン産のくだものをよく見かける。

このサクランボは、いわゆるアメリカンチェリーと同じようだ。

でも、でも、お味のほうはこちらが上。皮がかたくない。

メロンもおいしい。形からきっと大きなメロンに違いない。

道ばたで、売られていたメロン。

012

だぶん、この白いほうが朝食でいただいたメロン、だと思う。

確かに、メロンもサクランボも日本産はすばらしくおいしい!

見た目もきれいだし、味も濃くがあり、香もまたいい。

完成度からすれば、

スペイン産は日本のものの足元にも及ばないといいていいだろう。

でも、このメロンのお味、甘いのに、さっぱりしていて、、、

どこか気軽な感じがするのは、歯ごたえもちょっと野菜ぽいからか?

なので、朝食にぴったり。

075

これは、チョコラテ・コン・チュロス。

濃厚なホットチョコレートにチュロスをつけていただく。

スペインでは老若男女、朝から深夜まで、食べていた。

おいしいけれど、ちょっと濃厚すぎて、全部食べるのは私にはちょっと無理だった。

甘いもの好きの方はぜひ挑戦を!

017

スペインといえば、パエリア。

海辺のレストランでこんな大きなパエリア鍋で作っていた。

薪がボーボー火を焚いて、なんとも豪快。

084_2

最後はやはり、生ハム。

サンドイッチは、オリーブオイルを垂らして、生ハムをたっぷり。

文句なく、おいしい!

085

生ハムがずらりと並んだ、専門店。

売り場のとなりで、先のサンドイッチを食べていると、

この生ハムを一本まるごと買っていく人が。

NHKのスペイン講座の先生も小さい時に、おなかがすくと、

生ハムを自分で切って、よく食べたと言っていた。

こんな丸ごとの生ハムが普通の家庭の台所にあるなんて、

想像すると、信じられなような、うらやましいような、

ううん、やっぱりうらやましい!!!

« 旅の朝食 | トップページ | バルは楽しい! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペインのおいしい物。:

« 旅の朝食 | トップページ | バルは楽しい! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ