« モロッコの靴 | トップページ | 穏やかな休日 »

2011年10月22日 (土)

チャリティローズ

Dsc_7841 写真マサド氏提供

まだ、このバラには名前がない。

3月11日、わたしたちは今まで経験のない大災害にみまわれた。

一週間も経ったころか、一通のメールがわたしのところに届いた。

以前から会員だった、フランスオールドローズ協会会長であるマリエールさんからのもので、

それには、私と私の家族、友人に対する安否の確認とお見舞いのことばが書かれていた。

彼女とは面識もなかったので、とてもびっくりしたのと同時に、

遠い国からのお見舞いのメールにこころが熱くなった。

無事を知らせるとすぐに返事は届き、

それはこの日本の災害に何かできることがないかという申し出であった。

しばらく考えた末、フランスからバラを贈ってもらえないかとお願いをした。

バラにはパテントがあり、増やしたりするにはロイヤリティを支払わなければならない。

バラをチャリティとして、そのロイヤリティを義捐金にしたいと考えたからである。

そして、フランスからのこの美しいバラが花を咲かせ、

われわれの心を癒してくれたら、どんなにすばらしいかと思った。

8月の旅行の目的のひとつが、このバラに会いに行くことだった。

わたしの無謀ともいえる申し出を快く引き受けてくれたのは、

世界的に有名なバラの育種家である、ドミニック マサド氏。

香しいこの黄色いバラ。どこか明るい未来を感じさせてくれる。

このバラにふさわしい名前を付けたいと思う。

何か思いついた方は、ぜひ教えてほしい。

このプロジェクト、始まったばかり。

また、ここで報告していくつもりでいる。

みんなでがんばる、そういうことがほんとに大切なんだと思う。

« モロッコの靴 | トップページ | 穏やかな休日 »

コメント

トモダチ。安易ですけど・・。
http://blog.goo.ne.jp/flower-wing

トモダチ。
日本語の名前もいいなぁと思ってました。
ありがとうございます。
名前を決める会議に提案します。

いつも楽しく読ませていただいてます。
名前の応募です。

Toujours ensemble いつも一緒に
Pres de toi あなたの側に
Toi et moi あなたと私(同名のデュエットもありますが)
Dans cette ville この町で

バラキチさん、ありがとうございます。
バラキチさんの案も会議に提案させてもらいます。

フランス語で「窓」なんてどうでしょうね。

「une fenêtre ouverte 」ウュヌ・フネイトル・ウーヴェイル、で、「開いた窓」だそうですから、「une fenêtre 」で良いんでしょうか。

あいにく、語学力がありません。

日本語のまま、「窓」でもいいですかね。

いろんな名前が集まるとよいと思います。

つわぶきさん、ありがとうございます。
11月4日が会議なので、それまでいろいろお知恵を拝借したいです。
よろしくお願いいたします。
みなさんにご意見いただいて、心強いです。

お星様のように輝く美しい薔薇ですね。
復興への願いをこめて
   みなさんの愛が集まるといいですね。
          奇跡が起こるといいですね。

そこで、フランス語で考えてみました。
   Etoile de lamour
Etoile miraculeuse
チャリティーローズにふさわしい名前が決まるといいですね。応援しています。

はじめまして。素晴らしく美しい愛とマサド氏のバラに感無量です。
チャリティーローズの名前などと大それた事は考えておりませんが、何かのひらめき!になればと思い恥ずかしながら参加させていただきます。

ゴッホの星月夜や星空系の絵はゴッホの心のいたみや現実にはそこには存在しない
心眼で描いた教会などがありますよね。
37さいにしてお星様になったゴッホ。
カフェは特にイキイキと明るくて素敵ですよね♪
そして、宮沢賢治も同じで37さいにして
東北を死の直前まで心配して血を吐きながら
亡くなったのです。
宮沢賢治が生きていたら、この状況をどんな思いで語ったか。詩にしたか。
・宮沢賢治の作品から
『風の又三郎』
『銀河鉄道の夜』
『永訣(えいけつ)の朝』
『雨ニモマケズ』
悲しい話が多いのですが、
被災地の方にもよくわかる名前です。

そして、ミレーの星月夜も同じ名前で素晴らしい絵画ですし。
・晩鐘 
でミレーが描いた、夕焼けと祈る男女がとてもこのバラとチャリティーの思いに似ております。
パリのオルセー美術館にありますから
フランスの心美しい友!にもわかりやすそうですし。

・瞳とじれば
・存在
・光を探す
・拓く(ひらく)
・いのちのいぶき 

いのちのいぶき  la vie respire
光を探す  recherche lumière
ですので両方から
la vie lumière ラヴィ ルミエール
語感がいいかもしれませんね。
と、四国のN様^^から♪

多大なるご尽力者様方が、本当に頑張ってやって良かったと心から思える素敵な時でありますようお祈りしております。

拝見し、様々な思いが巡り不覚にも落涙いたしました。
花の画像からまる重かった霧が晴れた様な気持ちになりました。
「霧が去り」
と日本語以外ではなんと言うのかは私にはわかりませんが浮かんだままに。

初めまして

明けない夜はないの願いを込めて

「夜明け」
Le lever du jour
ル ルヴェ デュ ジュール

語学力がないのでこれで合ってるのか不安ですが・・・

茜さん、ASOさん、Kanzeさん、ありがとうございます。
ひとつのバラには、こんなにも色々な角度から人に感じさせるものが潜んでるんですね。
いろいろなメッセージをいただいて、人として、花屋として、深く考えさせられることがあって、正直自分でも驚いています。

シッポナさん、ありがとうございます。
被災地の方たちの再出発の素晴らしい夜明けが
近いことを祈るばかりです。

はじめまして、
バラのオークションでブログを教えていただきました。
黄色がお日様の光のようなので希望の光、
フランス語でラ リュミエール ドゥ レスポワール
バラを育てることで少しでもお手伝いできればと思います。

katurakoさん、ありがとうございます。
このプロジェクトを進めることばかり考えていて、
このバラが植えられ、育っていく姿を忘れてました。
本当に、このバラの色は希望を感じさせてくれますね。お陰さまで農場で初めて見た姿を思い出しました。

なんだか寄り添って咲いているように見えるので、寄り添う、というフランス語。accompagner
アカンパニェ 

もうひとつは
バラは女性形ですから、友達の女性名詞
Copine
コピーヌ
音もきれいで親しみやすいかしら。
私にも今回の震災後、海外の友人からたくさんのメールをもらいました。嬉しい気持ちでいっぱいでした。

ななせさん、ありがとうございます。
Copineは私もいいな、と思っていました。
寄り添うもいいですね。
今回の震災で人が寄り添っていく大切さを
感じた方も多かったと思います。

はじめまして、麻呂と申します。

オークションのロザリアンさんのご紹介でお邪魔させていただきました。

素敵なプロジェクトですね。
記事を読んでいて 「絆」 を感じました。
「絆」なんていかがでしょう???

応援していますので頑張ってください。

麻呂さん、ありがとうございます。
名前が決まったら、ブログで発表したいのですが、
なかなか決まらず、あせっているところです。
ご意見、参考になります。
がんばって、なるべく早くみなさんにお知らせできるようにしますね。よろしくお願いします。

はじめまして。
私も、紹介されてお邪魔してます。

花の名前ですが、
わたしは日本語しか知らないので
その中の範囲で・・・

震災に見舞われた方々への素敵な贈り物としてのこのバラですが、
花自体のイメージは「復興」とか「復活」という力強いものではなくて
被災者の方々を「癒す」ようなソフトな印象を感じます。


ゆりかご
マシュマロ
わたぼうし


などなど、そういった柔らかい名詞が
様々浮かんだのですが
やはり被災者の方へ送りとどけたいのは
以下のようなコトバかな、と・・・


ともしび
ひだまり
ぬくもり


音の響きも比較的やわらかいものを考えると
こんな言葉が似合いそう、などと
私の思いつく範疇では
こんなところですか・・・

よい名前をつけてもらって、
はやく被災者の方を笑顔にしてもらいたいですね^^

limu さん、コメントありがとうございます。
limu さんがあげてくださった名前はどれもやさしい気持ちにさせてくれますね。
あらためて、日本語っていいなぁと感じました。

すてきな記事。麻呂ちゃんのところからお邪魔させてもらいました。
全国のバラ好きさんがみんな参加してくれるチャリティーになったらいいですね♪
絆!私もなにかしたくても募金するくらいしかできなかったので絆プロジェクトに参加したいです。

花のワルツさん、応援ありがとうございます。
プロジェクトは始まったばかり、
これからが大変です。
ご協力よろしくお願いします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャリティローズ:

« モロッコの靴 | トップページ | 穏やかな休日 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ