« バルは楽しい! | トップページ | モロッコの靴 »

2011年10月 8日 (土)

山ブドウ

008

庭の片隅に、山ブドウがはえていた。

裏の林に自生している山ブドウの種が飛んできたのか、

かわいい葉がでていた。

もう桜の葉もほとんど散ってしまった秋の庭に

初々しい葉がとても新鮮に映る。

この季節の山ブドウは、美しい青い実をつけている。

あまりにきれいな色なので、市場にも出荷されるが、

残念ながら、水落ちしやすい。

この小さな枝を根から、引っこ抜いて、

フランスで買った古いジャムの瓶にちょっと挿してみた。

これなら水落ちの心配がなく、愛らしい葉をお部屋の中で、

楽しむことができる。

根があるため、ある程度水も浄化されるので、

お花より、水替えをさぼってもだいじょうぶ。

赤みをおびた枝が、明るい緑のぶどう型のかわいい葉をひきたてている。

どこに飾ろうか、、、、。

土に植えてある植物のように、置く場所を選ばないので、

あっちに置いたり、こっちに移動させたり、

それもまた、ちょっと楽しいひとときだ。

« バルは楽しい! | トップページ | モロッコの靴 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山ブドウ:

« バルは楽しい! | トップページ | モロッコの靴 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ