« パリのクリスマス支度 | トップページ | パリのワインサロン »

2011年12月25日 (日)

2、30ユーロの至福。

019

パリ滞在中、ちょっとがんばって、

朝ごはんを買いにパリの有名なパン屋さんポアラーヌまで行ってみた。

まだ完全に明けきらないパリの街。

オレンジ色の明かりはもれている小さな店にたどりつく。

タルト・オ・ポンムを買う、

1つ2,30ユーロ。約250円。

ホテルにもどって、紅茶をいれていただく。

やっぱり、おいしい!

なんとも形容しがたい、至福の瞬間。

ポアラーヌはお店では食べられないし、

歩きながら食べるには、タルト・オ・ポンムはちょっと食べづらい。

今回久しぶりに食べることができた。

250円でこの満足感とおいしさ!

フランスの食の底力に、改めて感心させられてしまう。

そしてもうひとつ、

022

ポアラーヌのレジの横に試食用においてあるサブレ。

タルト・オ・ポンムとともに、思わず買ってしまった

素朴でやさしい味わいがする。

これを食べるといつもホッとさせられる。

こちらは紅茶とともに、ひと休みするのに最適だ。

フランスって、こういう味が大切にされている国なんだなぁと感じる。

だからかな?

このサブレを食べると、

またフランスに、行きたくなってしまう。

Poilâne【ポワラーヌ】
8 rue du Cherche-Midi, Paris 6ème
01 45 48 42 59

49 bld de Grenelle, Paris 15ème
0 1 45 79 11 49
Ouvert le dimanche
http://www.poilane.fr/index.php?passer=1

« パリのクリスマス支度 | トップページ | パリのワインサロン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2、30ユーロの至福。:

« パリのクリスマス支度 | トップページ | パリのワインサロン »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ