« 香港の魅力 | トップページ | 2本のKIZUNA »

2012年3月 4日 (日)

KIZUNAが咲きました。

005

昨年秋、フランス、アンジェから送られてきたKIZUNAの苗。

日本の4人のバラの生産者さんがKIZUNAを

切り花用に育てるための試験栽培している。

そのKIZUNAの花が、やっと咲いてくれた。

暖かい、ふっくらとした美しい花顔。

かぐわしい香りも身につけ、上品な立ち姿をしている。

2012030317050000

このバラもKIZUNA。

上のバラと別の生産者さんのところで育ったもの。

何よりもやさしい表情にあふれ、

まるでシルクのドレスを纏ったようだ。

バラも人間と同じ、育つ環境でこんなに違った姿をみせてくれる。

フランスの田舎、アンジェの太陽の下に咲いていた、

輝くような笑顔のKIZUNA。

日本のKIZUNAは少しやさしく、奥ゆかしさを漂わす。

まだ、試験段階。

スタンダード仕立てになるのか、スプレー咲きになるのか。

日本の土に根をはり、こうして花を咲かせた。

この先、日本を襲った大震災の記憶を留め、被災者の助けになる。

そしてそれだけでなく、ひとりでも多くの人たちが、

このKIZUNAに自分の人生の物語を重ねて、

ある時は癒され、ある時は励まされ、時には慰められ、、、。

あなたは、あのアンジェの畑で、わたしたちに会った時から、

こんなたいへんな使命を背負わされてしまった。

美しい表情に似ず、なかなか芯は強そうだし、

そして、たくさんの人たちが応援してるから、

きっとがんばれる。そうだよね、KIZUNA!

« 香港の魅力 | トップページ | 2本のKIZUNA »

コメント

麻呂です♪
待ってましたぁ~。
嬉しいお知らせありがとうございます。
アンジェ農園でのお写真とは別人のようですが
とっても素敵ですね~。
きっと季節によっても変化してくださるのでしょうね。
是非、麻呂blogでもご紹介させてください。
みなさん、場所を空けて待っててくださってるので
大喜びだと思います。

森 さま、

こんにちはです。
ロザリアンさんに教えて頂いて~飛んできました⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン

何とも柔らかいアプリコット色なのでしょうか!!

麻呂さまもコメントされておりますように~季節の変化によっても、さらにそれぞれのご家庭の環境でも違う表情を見せてくれそうですね。

私のバラ友達&ガーデニング友達も~首を長くして、『絆』を迎えるのを待っております。

一足先に切花として、流通するのも楽しみしております。

当方のブログでも是非紹介させて下さいね(*´v゚*)ゞ

絆ちゃん、もう咲いたんですね(@_@。
日本での姿はまたまた優雅な雰囲気ですね♪
絆ちゃんを我が家にお迎えするのがホント楽しみです。
切り花で先に?ぜひ実際のお花を手に取ってみたいです。(◎´∀`)ノ
ブログで紹介させていただきます(* ^ー゚)

麻呂さん、kitiさん、花ワルさん、コメントありがとうございます。切り花用のバラはハウス栽培なので、
アンジェの絆とはずい分違うとは思っていましたが、
日本の中でこんなにも違ってくるとは思いませんでした。これからさらに、色々な表情を見せてくれるかと思うと、本当に楽しみです。また、ブログで紹介していきますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KIZUNAが咲きました。:

« 香港の魅力 | トップページ | 2本のKIZUNA »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ