« 花のある風景 フランスその2 | トップページ | シクラメンの花 »

2012年10月 7日 (日)

花のある風景 アジア

7月にフランスへ出かけたので、夏休みはアジアへ。

何もしない、のんびりな旅を心がけた。

そんな中で出会った花々。

066_2

朝食のテーブルのプルメリア。

ホテルの庭の大きなプルメリアの木にも花が咲いていた。

庭の芝生の上に花が落ちて、グリーンに白の花色がはえる。

朝早く、ホテルの人がそれを拾っていけるのだろうか。

ちょっとモダンなシンプルなアレンジ。

067

こんなふうに、柔らかいワイヤーでくくって、

水盤にさしている。もちろんプルメリアには水がついていない。

水をつけても、やはり一日花だから。

094

こちらはロビーの花、チュベローズ。

足元にはドラセナの葉があしらわれている。

チュベローズのいい香りが漂う。

095

ドラセナはあしらいの役割だけではなく、

花留めとしても使われている。

105

のんびりと思っても、つい街を散策したくなってしまう。

シンガポールのインド人街。

ハーブティというより、フラワーティといったかんじ。

菊、千日紅、スターチスのお茶が売られていた。

121

そして、街中で見かけた花飾り売り。

宗教上のお供えか、花のレイがたくさんさげられて売られていた。

123

店先の後ろには、仕入れてきた花がビニール袋に。

こなると、花という感じがしない。

122

それを、手作業でラフィィアで束ねていく。

124

こんなふうに、髪に飾っている女性も。

どこの国も、花が暮らしの中にあるのを感じる。

« 花のある風景 フランスその2 | トップページ | シクラメンの花 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花のある風景 アジア:

« 花のある風景 フランスその2 | トップページ | シクラメンの花 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ