« 花のある風景 アジア | トップページ | ジャムの話 »

2013年1月20日 (日)

シクラメンの花

049

休みの日、シクラメンの小さな花束を買った。

もちろん花屋さんで買ったのではない。

都心から少し離れた温泉地にある、日帰りの入浴施設の売店で見つけた。

ここの温泉施設に行くたび、地元の野菜や特産物が並ぶ棚の下に並べられた、

バケツの中の小さな花束が気になっていた。

このシクラメンの束は200円、(12本も入っていた!)

他にも、バラの花束、こちらは5本300円。

イブピアジェが入っている束もある。

そういえば、このあたりは、花の産地だったはずだ。

きっと花の農家さんが持ち込んできたんだろう。

色々な色あいのシクラメンの花びらが何とも美しい。

私が花を始めたころまでは、

シクラメンは切り花として、出荷されていたはずだが、

今はまったく見かけなくなってしまった。

ファッションと同じで、まためぐりめぐって、昔のものが新鮮に心にうつる。

でも、このシクラメンの美しさは違うな。

美しい花はいつも人の心に染みるように、いつの間にか入っていく。

そんな魅力を、この花は持っている気がする。

花といつもいっしょでも、

こんなふうに立ち止まってしまう瞬間がある。

花はいつでも、だれにでも、心を揺らす何かを与えてくれる。

« 花のある風景 アジア | トップページ | ジャムの話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シクラメンの花:

« 花のある風景 アジア | トップページ | ジャムの話 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ