« 小さな花束 | トップページ | スペインと言えば! »

2014年5月19日 (月)

マカオの美味しい。

前のことになるけれど、お正月休みに香港、マカオへ行ってきた。

あの雑踏する街の匂いが好きで、香港にはよく出かけるけれど、

マカオまで足をのばしたのはほぼ20年ぶり。

前回は沢木耕太郎氏の”深夜特急”で描かれたマカオにあこがれ、

沢木氏の旅のほんの一部の追体験をしたくて、

ホテルリスボアで大小というカジノにも挑戦してみた。

さびれた暗い場末のカジノという印象があったが、

今のマカオは近代的なカジノ付き大リゾートにすっかり様変わりしていた。

066

宗教団体のシンボルの建築物のようなホテルが建ち、

多くの大陸からの観光客と思われる人々で、どこも彼処もいっぱいだった。

041

人をかき分けやっと辿り着いたのは、牛乳プリンの老舗、

義順牛奶公司(YEE SHUN MILK COMPANY)。

まだ昔の雰囲気を残した店内に、ほっと一息。

042

餡がのった牛乳プリンを注文。

あまり甘くないやさしい味。人ごみに疲れたときに最適な感じ。

クリームいっぱいに慣れた日本人には、ちょっと物足りないかな。

でもボリュームがあってもぜんぜんもたれないし、

一休みしながら食べるスィーツとしては、お勧め。

少し休憩をしたので、次はバスに乗って、氹仔官也街へ。

街というより、店が並ぶ通りが1本あるだけ。

そこで行列を発見。晃記餅家という100年も続くお菓子のお店。

香港か大陸の観光客か、

とにかく皆いっぱい袋に入ったクッキーを買っている。

092

いろいろ種類はあるのだけれど、(30種類くらいあるらしい)

美味しかったのは、マカオ名物杏仁餅(アーモンドクッキー)。

アーモンドの香ばしさがほどよく、甘さひかえめ、

これも何とも優しい味。

もっと買ってくればよかったと少し後悔した。

中国料理といえば、何だかしつこいイメージだけれど、

食事の合間に楽しむスィーツは、どれも優しい味で、

意外な発見だった。

 

 

« 小さな花束 | トップページ | スペインと言えば! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マカオの美味しい。:

« 小さな花束 | トップページ | スペインと言えば! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ